美しすぎるお水の世界

美容業を辞めてキャバクラへ

私はあまり良い中学校生活を送っていませんでした。なので高校進学する時も頭の良い学校など入れず、お昼までという定時制の学校に進学する事にしました。お昼までなのでそこからは暇なので、バイトをする事にしました。そんな毎日を送ってあっという間に三年間が過ぎ、美容業で働きたかった私は美容の通信学校に通う事にして勉強しつつ昼間は美容室に入社をして働いていたんですよね。通信学校は三年間あって物凄く長く感じましたが、本当にあっという間に過ぎていきました。しんどい時もありましたが、資格を取り無事に卒業する事が出来たのですが、自分がしたいと思って日々過ごしていたのですがそれも思わなくなってしまって資格を取って半年後に退社をしてしまいました。自分がやりたい事を見失って、でも仕事はしないと支払いがあるので求人広告を見ていたのですが自分がピンとくるものも見つからず途方に暮れて友達に相談してみるとキャバクラでバイトをしているらしく誘われたので体入をしたんですよね。美容業をしている時よりも楽しく働く事が出来て今はそれ一本で生活をしています。